このエントリーをはてなブックマークに追加


CentOS7でランレベルを変更する方法

CentOS6までは、SysV Initが利用されていたので、inittabファイルを編集することにより、
ランレベルを変更し、GUIからCUIなどに変更することができました。
CentOS7からはsystemdを利用しているので、initabにランレベルの設定項目がありません。
以下に、GUIからCUIに変更する手順を記します。


スポンサーリンク

関連記事

CentOS6まで

CentOS7から

inittabを見てみる

inittabを見ると以下のように記述されています。

$ cat /etc/inittab
# inittab is no longer used when using systemd.
#
# ADDING CONFIGURATION HERE WILL HAVE NO EFFECT ON YOUR SYSTEM.
#
# Ctrl-Alt-Delete is handled by /etc/systemd/system/ctrl-alt-del.target
#
# systemd uses 'targets' instead of runlevels. By default, there are two main targets:
#
# multi-user.target: analogous to runlevel 3
# graphical.target: analogous to runlevel 5
#
# To set a default target, run:
#
# ln -sf /lib/systemd/system/<target name>.target /etc/systemd/system/default.target
#

したがって、以下のようになります。

runlevelターゲット
3multi-user.target
5graphical.target

ランレベル3(multi-user.target)に変更する

以下のコマンドを使って実行することにより変更することができます。

ln -sf /lib/systemd/system/multi-user.target /etc/systemd/system/default.target

ランレベル5(graphical.target)に変更する

以下のコマンドをrootまたはsudoコマンドを使って実行することにより変更することができます。

ln -sf /lib/systemd/system/graphical.target /etc/systemd/system/default.target

互換性

telinitコマンドでランレベルを変更することもできます。

ランレベル3にする

telinit 3

ランレベル5にする

telinit 5

以上、CentOS7(systemd)のランレベルの変更方法でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:30:28 (1130d)