このエントリーをはてなブックマークに追加


CentOSに中国語や韓国語などの外国語環境構築

インストール時に使用する言語をチェックすれば使用したい外国語がインストールされますが、インストール後に新しく言語をインストールする方法を以下に記述します。

インストール後、ログアウトし再度ログインすれば利用できるようになります。


スポンサーリンク

言語の追加方法(GUI)

GUI操作によるインストール方法です

  1. [アプリケーション]→[ソフトウェアの追加/削除]をクリックします。
    centos-add-lang-01.png
     
  2. 認証画面が表示されるのでrootパスワードを入力しOKボタンを押します。
    centos-add-lang-02.png
     
  3. パッケージマネージャーの画面が表示されるので言語を選択しインストールした言語にチェックを入れ適用ボタンを押します。
    centos-add-lang-03.png
     
    以後、メッセージにしたがってインストールします。

yumコマンドによる言語の追加

yumコマンドによるインストール方法は以下の通りです。
rootユーザにて実行してください。
以下の記述で使用したyumコマンドによる関連するパッケージを一括でインストールする方法は「CentOS/関連パッケージをインストール・アンインストールする方法」を参照のこと。

  • 中国語環境のインストール
    yum groupinstall "Chinese Support"
    centos-add-lang-11.png
     
  • 韓国語環境のインストール
    yum groupinstall "Korean Support"
    centos-add-lang-12.png

動作画面

  • インプットメソッドを変更しているスクリーンショット
    centos-add-lang-21.png
     
  • 中国語入力中のスクリーンショット
    centos-add-lang-22.png

以上、中国語や韓国語などの外国語環境構築の方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: filecentos-add-lang-21.png 176件 [詳細] filecentos-add-lang-01.png 154件 [詳細] filecentos-add-lang-22.png 156件 [詳細] filecentos-add-lang-02.png 148件 [詳細] filecentos-add-lang-11.png 226件 [詳細] filecentos-add-lang-03.png 189件 [詳細] filecentos-add-lang-12.png 226件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:30:15 (1069d)