このエントリーをはてなブックマークに追加


viに関する設定方法を公開しています。
他の設定方法に関しての資料は「vi関連」参照してください。

viで文字列の置換をする方法

viで文字列の置換操作を以下に記します。
置換例として、以下の操作を記述します。

  • ファイル内全体の文字列置換
  • 指定範囲の文字列置換
  • カーソル行のみの置換
  • 区切りのスラッシュを置換

スポンサーリンク

関連記事

ファイル内全体の置換

以下の操作でファイル内すべての対象文字列が置換されます。

:%s/対象文字列/置換後の文字列/g
  • 置換前
    :%s/hello/konnichiwa/g
    vi-01.png
     
  • 置換後
    vi-02.png
     

以下のように最後にcをつけると最下行に置換の問いあわせメッセージが表示されます。

vi-03.png
 

指定範囲の文字列置換

開始行と終了行を設定すると設定した範囲の文字列を置換できます。

:開始行,終了行 s/対象文字列/置換後の文字列/g

viで行番号表示を有効にする場合は以下のコマンドを実行します。

:set number
  • 置換前
    :3,4 s/hello/konnichiwa/g
    vi-04.png
     
  • 置換後
    vi-05.png
     

カーソル行のみの置換

カーソルのある行のみ置換対象とする場合。

  • 最初の対象文字列のみ置換
    :s/対象文字列/置換後の文字列/
  • カーソル行の対象文字列をすべて置換する
    :s/対象文字列/置換後の文字列/g

区切りのスラッシュを置換したい場合

上記例ではスラッシュで対象文字列と置換後の文字列を区切っていますが/以外を利用することによりスラッシュの置換が可能です。
下記例では$を利用して区切っています。

  • 置換前
    :%s$/$#$g
    vi-06.png
     
  • 置換後
    vi-07.png
 

スポンサーリンク

 

添付ファイル: filevi-02.png 332件 [詳細] filevi-03.png 313件 [詳細] filevi-07.png 237件 [詳細] filevi-06.png 273件 [詳細] filevi-05.png 222件 [詳細] filevi-01.png 395件 [詳細] filevi-04.png 234件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:28:00 (1250d)