このエントリーをはてなブックマークに追加


Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?を無視する方法

sshによる初めてのサーバーに接続するとき、以下ようなメッセージが表示されます。

The authenticity of host '192.168.56.12 (192.168.56.12)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is 12:34:12:34:56:78:90:aa:bb:cc:dd:ee:ff:00:11:22.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?

このメッセージを表示させず、sshにより接続する方法を記します。(yesとして接続する)


スポンサーリンク

StrictHostKeyChecking

StrictHostKeyCheckingオプションにnoを設定すれば、初めて接続するホストでyes/noの問い合わせがされなくなります。
構文は以下のようになります。

ssh -oStrictHostKeyChecking=no 接続するホスト

実際にknown_hostsを削除し-oStrictHostKeyChecking=noオプションを使用しssh接続してみました。
yes/noが表示されないことが確認できます。

sakura@TP-E430 ~/.ssh
$ rm known_hosts

sakura@TP-E430 ~/.ssh
$ ssh -oStrictHostKeyChecking=no sakura@192.168.56.12
Warning: Permanently added '192.168.56.12' (ECDSA) to the list of known hosts.
sakura@192.168.56.12's password:

常に-oStrictHostKeyChecking=noを有効にする

多くのサーバー等を構築したり運用する方の場合、毎回-oStrictHostKeyChecking=noと入力するのが面倒な場合
以下のようにconfigファイルに記述することができます。

  • ファイル置き場所とファイル名 $HOME/.ssh/config
    host *
      StrictHostKeyChecking no

このファイルを配置しておけば、毎回-oStrictHostKeyChecking=noを付けなくてもよくなります。

以上、Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?を無視する方法でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:28:30 (1218d)