このエントリーをはてなブックマークに追加


指定ディレクトリ以下のファイルを全て削除する

rmコマンドに-rオプションを付けると削除することができます。
リード権限のみになっているファイルが存在する場合など、問い合わせが表示されます。
問い合わせを無視し強制削除するには-fオプションを付加します。


スポンサーリンク

実行例

  • rm -r
    rm -r ディレクトリ
    以下の例は、foo/bar/hogeディレクトリを作成しrm -rコマンドで削除しています。
    rm-fr-01.png
     
  • rm -fr
    rm -fr ディレクトリ
    以下の例は、foo/barディレクトリを作成しリード権限のみのファイルを作成しrm -r, rm -frコマンドにより削除しています。
  • -f オプションなし
    rm-fr-02.png
     
  • -f オプションあり
    rm-fr-03.png
 

スポンサーリンク

 

添付ファイル: filerm-fr-03.png 165件 [詳細] filerm-fr-02.png 209件 [詳細] filerm-fr-01.png 264件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:17 (1157d)