このエントリーをはてなブックマークに追加


後方から指定した行数分表示する・tailコマンド

ファイルの後方から指定した行数分を表示する場合は、tailコマンドを使います。
またgrepなどで検索した結果から後方の数件などのように出力する例も記します。


スポンサーリンク

関連記事・関連資料

tailコマンドを使ってみる

tailコマンドを使用した例を以下に記します。

後方から指定行分を表示する

以下の構文で指定した行数分を後方から表示することができます。

tail -行数 ファイル名

または

cat ファイル名 | tail -行数

以下のファイルを使用してtailコマンドを利用していみます。

$ cat TYO23ku.txt
Chiyoda
Chuo
Minato
Shinjuku
Bunkyo
Taito
Sumida
Koto
Shinagawa
Meguro
Ota
Setagaya
Shibuya
Nakano
Suginami
Toshima
Kita
Arakawa
Itabashi
Nerima
Adachi
Katsushika
Edogawa
  • 後方から10行表示してみる
$ tail -10 TYO23ku.txt
Nakano
Suginami
Toshima
Kita
Arakawa
Itabashi
Nerima
Adachi
Katsushika
Edogawa

指定文字を含む行の後方2行を表示する

以下の例では、[Tt]aをキーワードとして検索しました。

  • grep で[Tt]aが含まれる行を表示。
    $ grep [Tt]a TYO23ku.txt 
    Taito
    Ota
    Setagaya
    Kita
    Itabashi
  • 上記の結果から後方2件を表示します。
    $ grep [Tt]a TYO23ku.txt | tail -2
    Kita
    Itabashi

以上、tailコマンドの使用例でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:21 (1214d)