このエントリーをはてなブックマークに追加


Linuxでパスワード付きzipファイルのパスワードを解除する方法・zipcloack

zipcloackコマンドを利用することにより、パスワードで保護されたzipファイルのパスワードを解除することができます。
もちろん、パスワードを知っている必要がありますが。
以下にzipcloackコマンドの使用方法を記します。


スポンサーリンク

関連資料

zipcloackコマンドを利用してパスワードを解除する

  1. パスワードsakuraでzipファイルを作成
    $ zip -P sakura -e linux.zip *.txt
      adding: centos.txt (stored 0%)
      adding: debian.txt (stored 0%)
      adding: fedora.txt (stored 0%)
      adding: ubuntu.txt (stored 0%)
    $ ls -l linux.zip 
    -rw-rw-r-- 1 sakura sakura 682  9月 14 16:45 linux.zip
    unzipで作成したzipを展開しようとするとパスワード問い合わせされる
    $ unzip linux.zip 
    Archive:  linux.zip
    [linux.zip] centos.txt password:
     
  2. zipcloak -d によりパスワードを解除します。
    パスワード解除の構文は以下のようになります。
    zipcloak -d パスワード付きzipファイル
    以下は、zipcloak -d の実行例です。
    zipcloak -dコマンド実行前のlinux.zipと実行後のlinux.zipのタイムスタンプおよびファイルサイズが変化しているのが確認できます。
    zipcloak -dによりパスワードが解除されたlinux.zipが作成されました。
    $ ls -l linux.zip 
    -rw-rw-r-- 1 sakura sakura 682  9月 14 16:45 linux.zip
    $ zipcloak -d linux.zip
    Enter password: 
    decrypting: centos.txt
    decrypting: debian.txt
    decrypting: fedora.txt
    decrypting: ubuntu.txt
    $ ls -l linux.zip 
    -rw-rw-r-- 1 sakura sakura 570  9月 14 16:47 linux.zip
     
    unzipコマンドを使用すればパスワード問い合わせが表示されず展開されます。

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:43 (1157d)