このエントリーをはてなブックマークに追加


ハードウェア情報を取得する・dmidecode

dmidecodeコマンドにより、PCの製造元(ベンダー)やBIOS、マザーボードの情報、CPUの情報などを取得することができます。
以下にdmidecodeを使用した例を記します。


スポンサーリンク

関連資料

dmidecode コマンド

rootや管理者がsudoコマンドを使用してdmidecodeコマンドを実行すれば、ハードウェアの情報を取得することができます。

sudo dmidecode
rootの場合はsudoは不要です。

dmidecode実行例

以下にdmidecode実行例を記します。
(Lubuntu14.04にて実行したときの出力です。)

# dmidecode 2.12
SMBIOS 2.4 present.
17 structures occupying 791 bytes.
Table at 0x000FC4E0.

Handle 0x0000, DMI type 0, 24 bytes
BIOS Information
	Vendor: Hewlett-Packard
	Version: 361A0 Ver. F.05
	Release Date: 11/07/2008
	Address: 0xF0000
	Runtime Size: 64 kB
	ROM Size: 1024 kB
	Characteristics:
		ISA is supported
		PCI is supported
		PNP is supported
		APM is supported
		BIOS is upgradeable
		BIOS shadowing is allowed
		ESCD support is available
		Boot from CD is supported
		Selectable boot is supported
		BIOS ROM is socketed
		EDD is supported
 <省略>
System Information
	Manufacturer: Hewlett-Packard
	Product Name: HP Mini
	Version: F.05
 <省略>

Base Board Information
	Manufacturer: Hewlett-Packard
	Product Name: 361A
	Version: KBC Version 02.0D
	Serial Number:  
	Asset Tag:  
	Features:
		Board is a hosting board
		Board is replaceable
 <省略>

Chassis Information
	Manufacturer: Hewlett-Packard
	Type: Notebook
	Lock: Not Present
	Version:  
 <省略>

Processor Information
	Socket Designation: CPU 1
	Type: Central Processor
	Family: Pentium M
	Manufacturer: Intel            
 <省略>

各種情報の取得

dmidecodeの出力をgrepすれば簡単に情報を抽出することができます。

製造元(Manufacturer)をgrepしてみた

sakura@hpmini:~$ sudo dmidecode | grep -i manufacturer
	Manufacturer: Hewlett-Packard
	Manufacturer: Hewlett-Packard
	Manufacturer: Hewlett-Packard
	Manufacturer: Intel            
	Manufacturer: Manufacturer0

以上、ハードウェア情報を取得するdmidecodeコマンドの紹介でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-12 (水) 11:17:32 (614d)