このエントリーをはてなブックマークに追加


シェルスクリプトで左詰めする方法・printf

printfコマンドを使用することにより文字列の左詰めが可能になります。
以下にサンプルシェルスクリプトを記します。


スポンサーリンク

関連記事

printfで左詰め

以下のようにすることにより左詰めすることができます。

printf "%-10s#\n" sakura

上記の例は、10文字分のエリアに左詰めして表示することになります。
わかりやすくするために最後に#を表示しています。 また、\nをつけることにより改行しています。 以下に実際にコマンドラインで実行した結果を記します。

sakura@ubuntu1404:~$ printf "%-10s#\n" sakura
sakura    #

以下のように複数を指定することもできます。

sakura@ubuntu1404:~$ printf "%-10s#%-10s#\n" sakura tubaki
sakura    #tubaki    #

左詰めで1から100まで表示した例です。 sakura@ubuntu1404:~$ for l in `seq 1 100`; do printf "%-10s#\n" $l; done

1         #
2         #
3         #
4         #
5         #
6         #
7         #
8         #
9         #
10        #
11        #
12        #
13        #
14        #
15        #
16        #
17        #
18        #
19        #
20        #
21        #
22        #
23        #
24        #
25        #
26        #
27        #
28        #
29        #
30        #
31        #
32        #
33        #
34        #
35        #
36        #
37        #
38        #
39        #
40        #
41        #
42        #
43        #
44        #
45        #
46        #
47        #
48        #
49        #
50        #
51        #
52        #
53        #
54        #
55        #
56        #
57        #
58        #
59        #
60        #
61        #
62        #
63        #
64        #
65        #
66        #
67        #
68        #
69        #
70        #
71        #
72        #
73        #
74        #
75        #
76        #
77        #
78        #
79        #
80        #
81        #
82        #
83        #
84        #
85        #
86        #
87        #
88        #
89        #
90        #
91        #
92        #
93        #
94        #
95        #
96        #
97        #
98        #
99        #
100       #

以上、printfコマンドで文字列を左詰め表示する方法でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-02 (木) 23:59:29 (690d)